CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
BOOK

菊池京子のTOKYO BASIC
SHOPPING

alternative 裏起毛カットソー



秋色ボーダー



millefiori ボディミスト



マッドパイ トートバッグ



マッドパイ タンブラー



オララ レクタングル



ドリテック キッチンスケール



せいろ



vintage collection glass



ザリーン ランチョンマット



soil 乾燥剤



折り返し付きゴム手袋


MOBILE
qrcode
Search this site


簡単、手抜きというよりはズル。
そう私はずるい女。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
パングラタン
ある休日のブランチに作りました。

むかーしむかしアルバイトをしていたお店で出していた、当時のお気に入りメニューです。
もうそのお店はなくなってしまったので私の記憶だけが頼りです。
生クリームと4種のチーズを使っていた・・・はず。
若い頃はクリーム系のメニューが大好きだったけど
今はちょっと食べれれば満足なので生クリームは牛乳に変更しました。
さらにチーズを1種類思い出せず(汗)3種のチーズとなりました。
それでも懐かしいミルクパン粥のようなさっぱりとろーり、なパングラタンができました。






indredients

・ バゲット 
・ 牛乳 バゲットがひたひたに染みて余らないくらい
・ 塩 適宜
・ 胡椒 適宜
・ モッツァレラチーズ
・ パルメザンチーズ
・ ブルーチーズ


method

バゲットはひとくちサイズにカットしグラタン皿へ。
牛乳に塩をしてバゲットに染み込ませる。
バゲットが牛乳を十分に吸ったら、
細かくカットしたモッツァレラチーズ、ブルーチーズをまんべんなく散らし、
最後に粉末状に削ったパルメザンチーズをかけてオーブンやトースターでいい色が付くまで焼く。
焼き上がりに胡椒を挽いて。
あればパセリを。







ブルーチーズは種類によって塩分がまちまちなので、牛乳に入れる塩加減はチーズ次第です。
お好みでチーズの量を増やしたり減らしたり種類を変えてみたり。
ブルーチーズの香りが決め手なので、ブルーチーズを外す場合は
グラタン皿ににんにくを擦り付けておくなど、ほかの香りをプラスした方がいいのかな。
牛乳を生クリームや豆乳に変えるとまた違った風味が楽しめそう。



続きを読む >>
posted by quicook | 21:24 | そのた | comments(0) | trackbacks(0) |