CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
BOOK

菊池京子のTOKYO BASIC
SHOPPING

alternative 裏起毛カットソー



秋色ボーダー



millefiori ボディミスト



マッドパイ トートバッグ



マッドパイ タンブラー



オララ レクタングル



ドリテック キッチンスケール



せいろ



vintage collection glass



ザリーン ランチョンマット



soil 乾燥剤



折り返し付きゴム手袋


MOBILE
qrcode
Search this site


簡単、手抜きというよりはズル。
そう私はずるい女。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
オーブンフレンチトーストスフレ
休日恒例ブランチのフレンチトースト。
先週はバゲットでしたが今日は食パンです。





indredients

・ 食パン6枚切り 1枚
☆ 卵 1こ
☆ 牛乳 卵の1〜1.5倍
・ マーガリン(バター) 大さじ1
・ メイプルシロップ


method

食パンは耳を切り耐熱皿に入れ、菜箸などで数カ所穴をあける。
☆で卵液を作り食パンの上にかける。
食パンを何度か返し全体に卵液を染み込ませる。

食パンの耳を一口大より小さいくらいにちぎり
卵液で浸した食パンの上にまんべんなく散らす。

マーガリンをその上から散らして
オーブン180度で10〜15分焼く。
メイプルシロップなどをかけて頂きます。



隅に溜まるほどシロップをかけないと気が済まないのです・・・


consideration

前夜から卵液に浸しておかなかったので
菜箸でいくつか穴をあけて卵液を中まで浸透させました。
食パンだし耳もないので当日の朝に仕込んでも
この方法でしっかり染み込みました。

卵液を十分に吸った食パンを低温オーブンでじんわり焼くことで
ミルクパン粥のようなじゅんわりしたスフレ状になりました。

表面のパンの耳を小さくちぎって卵液に浸さずに焼くことで
カリっと香ばしくなりました。
キャラメリゼしたらカリカリに拍車がかかって食感がよくなるかと
期待して表面に上白糖を振って焼いたのですが、
温度が低かったのか焼き時間が短かったのか・・・
ちょっと溶けたお砂糖のまま残ってしまいました(汗)
どうしたらキャラメリゼできるのかなぁ。

キャラメリゼ、次週の課題とします。



posted by quicook | 14:33 | フレンチトースト | comments(0) | trackbacks(0) |
オーブンフレンチトースト
ばたばたしたり外食が続いたりで久しぶりのお料理になりました。

土日のブランチどちらかは必ず作るほど愛してやまないフレンチトースト。
子供の頃も滅多に登場しないフレンチトーストが朝食だと
今日は何か特別いいことが起こるに違いない!なんて思っていました(笑)



絵面がパングラタンと同じ(汗)


いつものフレンチトーストはシンプルに、
寝る前に卵液にバゲットを浸して翌日マーガリンでカリっと焼いて
コーンシロップをとっぷりかけていただきます。

そんなフレンチトースト中毒の私がOh Joy!さんで拝見した
oven roasted french toast souffle
なんて美味しそう!
週末ブランチに採用即決でした。

フレンチトーストをスフレにするなんてどうしたらいいのか
全く思いつかなかったので、いつものフレンチトーストの焼きを
フライパンではなくオーブンにしてみました。
似ても似つかないものが出来上がりましたが、以下覚え書きです。


ingredients

☆ 卵
☆ 牛乳 卵の倍量くらい
・ バゲット
・ マーガリン(バター)
・ コーンシロップやメイプルシロップ


method

☆で卵液を作り、一口大にカットしたバゲットを浸して一晩おく。
耐熱皿にバゲットを詰め、バゲットの間にマーガリンをおとし
オーブンで、180度で10分、200度で3分、焼く。
シロップをたっぷりかけて頂く。



コーンシロップを切らしていたのでメイプルシロップで。


consideration

表面はカリッと、中はじゅわ〜っとスフレ状になりました。

オリジナルのように粉糖をふって緩くホイップした生クリームを添えるのも美味しそう。
私は生クリームが苦手なのでシロップにしました。

ブログで見たように焦げ目をつけたくて温度を変えて二度焼きしたのですが
温度が足りなかったようで焦げ目はつきませんでした。
オーブンじゃなくてトーストコースにすればよかったのかな。

小さめの耐熱皿にぎゅぎゅっと詰めると表面と中のコントラストがもっと
しっかり出てよりスフレ状になるのかな。
食パンで作ったらもっとスフレっぽいかも。
これは再考してまた作ってみよう。

フライパンで焼くよりも油の量が少ないし洗い物も減るし
焼いている間に他のことができるし、
オーブンフレンチトーストにはまりそうです。


posted by quicook | 14:02 | フレンチトースト | comments(0) | trackbacks(0) |